業務用タブレットの性能

バナー

業務用タブレットの性能

一般的なタブレットとは違う作りをした業務用タブレット端末というものがあり、様々なビジネスシーンで活用されています。

例えば代表的なのが医療現場での活用で医療用タブレットは毎年かなり売れており、新機種の開発は続々と進められています。

こだわりの高いOKWaveを知りたいならご活用ください。

一般的な製品との違いはやはり耐久性やバッテリーや軽量化などのハードをより強化したものとなっています。

中身のソフトは一般的な製品と変わりませんが、ハードの高いスペックによって動作もスムーズに動いて業務用のアプリの機能が上手く動作するように調整されています。

大きさは7型から10型までが多く、軽さとコンパクトさが重視され現場で使いやすいということが重要です。

業務用のタブレットについての情報です。

女性が片手で長時間持っても腕がほとんど疲れないその軽さは初めて業務用を使用した人が一番驚くポイントです。
端末が損傷することによって、業務が停滞し無駄なコストが発生してしまうというのが一番現場であってはならないことなので、大抵の衝撃では内部に損傷がいかないようになっています。

また防水や粉塵の対策もされています。



電池パックは一般的な製品だと交換できないのが普通ですが、業務用では簡単に取り外せて即座に交換することが出来ます。
電池パックを携帯することも出来て予備の電池パックもいつでも購入できます。

ICカードリーダーが端末に搭載されていて、本人確認などのセキュリティー面を完璧にします。


周辺機器との互換性も抜群でホストモードも搭載しています。